ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2017/5/22

《オムツ替えの必需品》みんな何を持っているの? おでかけ時に役立つオムツ替えセット!

みんな、どんなもの使っているの?

お出かけに必ず必要なオムツ替えセット。子どもが生まれてすぐは、頂いたオムツケースに、オムツ+お尻拭きを入れて使っていました。

しかし、しばらく使ってみると、取っ手がスナップ付きのタイプだと、持ち歩く時や引っ掛けておくとすぐに外れてしまうことが多くなり…。そこで中身も含め、見直しました!

ベビーショップでスタッフをしていた経験から、たくさんのオムツアイテムを使ってみて、一番使いやすかったと思う“オムツ替えセット”を紹介します。

いろいろなアイテムを使ってみて、使い勝手のよいものをおでかけ用オムツ替えセットに決めました!
いろいろなアイテムを使ってみて、使い勝手のよいものをおでかけ用オムツ替えセットに決めました!

オムツケースは、とにかく軽量&消臭加工ありのものに!

オムツケースは息子を抱えてさっと持っていける様に、軽いタイプがわたしは好き!

オムツの枚数も多いし、オムツケースの中には結構中身を入れるので、ケース自体が重かったり厚みがあるとしまうのも困難。直接ベビーカーにかけない場合は、軽い素材の物がオススメ。

また、オムツ専用のゴミ箱がない施設はたくさん。そのまま使用済オムツを持ち帰ることも多いため、消臭加工がされているオムツケースだと気にならなくて済みます。

ママたちが持っている定番アイテムは、“ビタット”

その名の通り、お尻拭きに“ビタット”貼り付ける蓋です!
その名の通り、お尻拭きに“ビタット”貼り付ける蓋です!

いろいろなママの定番中の定番の“ビタット”! お尻拭きなどのウェットティッシュが乾かず保管できる、貼り付けタイプの蓋です。

お家の中では専用のボックスがあって取り出し易いですが、大きなボックスは持ち歩きには不便。お尻拭き&お口拭きには、ビタットを使用しています!

毎回シールを剥がす必要がないので、とっても便利♡

入院時にもメイク落としや汗拭きシートに貼り付けて持参しました。粘着面は水で洗えば何度でも使えるので経済的♪ プレゼントで柄タイプもたくさん頂いたので、シールの蓋が付いているものは全てビタットに付け替えて使っています。

汚れてしまったオムツや着替えは…ロール式ビニール袋、防水バッグで

汚れたものは、防水のバッグに入れて。おでかけの心配がひとつ解消されます
汚れたものは、防水のバッグに入れて。おでかけの心配がひとつ解消されます

離乳食が始まる前のうんちはゆるゆる。毎回漏れてしまったので、お着替えは必須! 汚れてしまった洋服はビニール袋に入れますが、水分を含んでいるので、漏れないように防水バックにしまいます

イッツィーリッツィーのウェットバッグは、大きさがあるので何度かお着替えがあっても十分に入り、お気に入り♡ 洗濯機で洗えるので衛生面も◎!

オムツを捨てるビニール袋はなにかと使うので、コンパクトにまとまっているロールタイプがオススメです。病院や、ベビールームだとビニール袋を持っているかの確認が必ずあります! 忘れないようにしましょう♪

オムツ替えをラクにする、とっておきアイテムは…?

オムツ替え中、動き回る子供を制すのは大変!
オムツ替え中、動き回る子供を制すのは大変!

お着替え中など肌が見えると、気になって掻いてしまう息子。当然オムツ替え中も太ももやお腹をカキカキ。オムツ替え中のママは両手は塞がっているし、汚れた手で息子を制御するのは大変!

そのため、にぎにぎ出来るおもちゃを持たせて気を逸らしています。搔きむしり以外にも、まくりあげた洋服をしゃぶっていたり、近くの着替えやお尻拭きが気になって反り返ることで足に汚れが移ったり…を予防できるのでいいですよ! 寝返り好きな時期にも、おもちゃがあると気が紛れるかも!

家以外のオムツ替えをすごく嫌がっていた息子を落ち着けるアイテムでもありました♡

オムツ替えシートは、実際使う?

「買ってみたものの、実際使わなかった」という声も多いアイテム。

でも、わたしにはおもちゃと同じくらい必須です! きっかけはベビールームでオムツ替えを終えた時のこと。お着替えもしていたのに背中の一部が湿っていたのです…。理由は、オムツ替え台が最初から濡れていたから。多くの人が使うものなので汚れていて当然だけれど、それ以来、しっかり確認しても気になるように…。

そのため、オムツ替えシートを持参するようになりました。オムツ替え台嫌いもおもちゃとセットで解消されたので、毎度敷く手間はありますが、買って良かったと思います♪

また、車や人の家などでオムツ替えする場合もエチケットとして必要。

オムツ替えシートは、使い捨ての紙タイプや肌に優しいタオルタイプなどがありますが、動いたりしてよれるのが気になるのと、汚れを弾くのが目的なので防水タイプを愛用しています。

ただでさえ荷物が多い赤ちゃんとのおでかけに、ちょっと荷物になるかなぁと思うけれど、備えあれば憂いなし! 可愛い柄の物が沢山あるので選ぶのが楽しいアイテムですよ♡

その他の便利グッズ、いる?いらない?

男の子のオムツ替えでよくあるのがおしっこを飛ばされてしまうこと…。わたしも何度もありました。

家ならまだしも、外でやられると大変! 飛ばされないように【おしっこキャップ】というアイテムがあります♪ 洗えて衛生面もばっちりなんですが、かさばるのが少し難点。

また外した時にかけられることもあるので、わたしは直接お尻拭きを一枚パサっとかけておきます(笑)

息子もお尻拭きがひんやりするからか、おしっこをかけられることがなくなりました。おしっこ飛ばしに悩むママや、冷たいお尻拭きをかけられるのが苦手な子も多いので、キャップの利用はありなのかも!

また、息子は冷たい方がスッキリして気持ち良さそうなので使用はしていませんが、お尻ふきウォーマーなども、冷たいお尻ふきでびっくりしてしまう子には良さそう。秋冬など、寒い季節になると使っているママは多いのかも。

+アイテムを見つけよう!

オムツかぶれ対策に、スプレーでお水をかけたりローションを塗ったりなどのケアをするのなら、お尻まわりのケア用品も必須

息子は肌のトラブルがほとんどなかったので、あえての使用はしていません。ベビーの体質でスキンケアアイテムを持ち歩くかは決まりそうですね。

暑い季節に入ったので、汗疹対策にダイパークリームの使用は検討しています♪

季節や体質、ママの使い勝手で見直してみて♪

ベビーと外出を始めた頃は、オムツ替えで失敗の連続。予想以上にオムツを使った!着替えが足りない!すごく時間がかかった。肌が荒れた…。などなどトラブルはたくさんあります。

赤ちゃんの特徴や、好きなもの嫌いなのを把握していくと持ち物がスッキリしていくと思います♪

まだまだ、防臭効果のついたビニール袋や使い捨てのアイテムなど便利グッズはたくさん!

鉄板アイテム+我が子のお気に入りグッズを見つけられるといいですね♡

この記事を書いた人

  • 渋木真裕
    産休中のblossom39ショップスタッフ。お客様との会話を思い出しながら、息子との生活を楽しんでいます♪

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事