ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2017/6/29

《人気ベビーショップ店員に聞いた!》絶対に喜ばれる、“2人目”の出産祝い~兄×妹or姉×弟編~

選んで楽しい、贈られてうれしい、出産祝い。……なのですが、ちょっと気の利いたものをと思うと悩んでしまうもの。しかも2人目ともなると、2人目と同じものを贈るわけにもいかず、結構頭を悩ませてしまいますよね。

そこで、おしゃれに心地よく育児を楽しんでもらうための素敵なプレゼントを、子育てグッズのプロであるblossom39のショップスタッフの方々にお伺いしてみました。

今回は、上の子と下の子の性別が違う場合のご提案。上の子とはまた違う育児になるだろうニューベビーに、どんなものを贈ったらいいのでしょうか⁉

2人目のお祝い、相場っていかほど……?

1人目のときと比べて、お祝いの品はもとより、気になるのはその相場。

お伺いしたところ、各店ともに基本的にはご予算は1人目と2人目はあまり変わらないのだそう。一般的に、2500~5000円前後が多いようです。

また、共同購入する場合も、一人頭1000~5000円と前述の金額に相応する額が。お友達何人か集まって、全体で15000円ぐらいのご予算でという事例もありました。

「何を贈りたいか」で悩んだときは、予算を固めてから品物を選ぶのも手かもしれませんね。

ある程度揃っているからこそ、実用的な消耗品で

2人目以降のお祝いに関することで、よく店舗でお客様から相談されるのが「基本的なものはそろっているので、実用性のあるものを贈りたい」、「2人目で必要なものはなんだろう」というお悩みだそう。

そんなお悩みには、

「既にお持ちであろうアイテムでも、消耗品であったり、新品を使いたいのではないかと思われる商品を提案します」(池袋店・桑沢さん)

とのコメントを頂戴しました。

以下にご紹介しますが、スタッフのみなさんセレクトの商品も、実用的でチャーミングなものばかり!

そこに、性別の違うきょうだいだからこそのガーリーさやアクティブさをプラスすることで、より使っていてうれしくなるような贈り物ができそうです。

お兄ちゃんのいる女の子ベビーへ、おしゃれな服飾小物の3強ブランド♡

とにかくキュート! 日本デザイナーのniva

女の子をお誕生を祝うのに最適な、とにかくカワイイnivaのドレスビブ!
女の子をお誕生を祝うのに最適な、とにかくカワイイnivaのドレスビブ!

動物のビブが目を引く日本人デザイナーのブランドの「niva」。動物モノも可愛いですが、女の子向けの、レースやオーガンジーを多用してふんわりとした仕上がりのビブは、ガーリーさ満点! まるでドレスのようなよだれかけは、お出かけはもとより、結婚式などのセレモニーにもバッチリです。

「男の子のものと違って可愛いレースやフリルなどが使われており、自分では買わないようなビブなのでもらうと喜ばれるのでおすすめしております」(代官山店・大橋さん)

たっぷりフリルのラッフルバッツであま〜いコーディネート♡

こちらもカワイイ女児にぴったりの贈り物♡ キュートな小物って、もらって嬉しいですよね!
こちらもカワイイ女児にぴったりの贈り物♡ キュートな小物って、もらって嬉しいですよね!

たっぷりのフリルが特徴的な、「ラッフルバッツ」おむつの上に履くブルマは、ただ可愛いだけでなく、オムツの丸見えを防ぐエチケットにも。スカートの下からチラ見せしてもとってもチャーミングで、まさに女の子のお洋服にピッタリ

スウィングトップは、首元のスナップを頂点に、裾に向かって広く背中の開いたチュニックトップスのこと。ブルマと合わせれば、フリフリのお尻のかわいらしさをさらに可愛く見せてくれる優れものです。

「男の子と違ってフリルやレース、ピンクなど女の子らしい洋服が欲しいと感じるママが多いのでおすすめします」(代官山店・長谷部さん)

もらって嬉しくないママはいない! 鉄板はマールマール

不動の人気は、マールマール! 大人顔負けのおしゃれなデザイン&実用性
不動の人気は、マールマール! 大人顔負けのおしゃれなデザイン&実用性

ベビーブランドで不動の人気なのは、デザインだけでなく、実用性にも優れた「マールマール」! スタッフさんたちオススメの円形のスタイは2段階のサイズ調整ができるため、長く使えるのがうれしい品です。また、ベビー用品というと子どもっぽい色合いが多い中、シックなカラーリングなのも魅力的。

「トレンドでもあり、女の子柄も豊富なのでオススメしています。月齢に合わせてサイズ調節もでき、金額も手軽に渡せる価格帯です」(みなとみらい店・鈴木さん)

「上が男の子だと、ブルー系のものを多くもっていらっしゃるので、ピンク系のかわいらしいものをオススメしています」(池袋店・桑沢さん)

やはり男の子との生活では、青いものや男の子らしいものが多くなりがち。そんな中に、ピンク色や甘さのあるデザインのものは、女の子のかわいらしさをさらに高めてくれそうです。

お姉ちゃんのいる男の子ベビーへ、

男の子らしい動物のおしゃぶり、パシフレンズ

何でも舐めたいお年頃♡ ぬいぐるみ+おしゃぶりのパシフレンズ!
何でも舐めたいお年頃♡ ぬいぐるみ+おしゃぶりのパシフレンズ!

手持ちのおしゃぶりを付けられるぬいぐるみの「パシフレンズ」。うっかり落としたりすることの多いおしゃぶりも、これにセットすれば捜索も楽々。赤ちゃんにも持ちやすいサイズで、腕を持ち上げたりおしゃぶりをコントロールすることで筋肉運動の増進も期待できるそう。

「女の子にも使えますが、男の子が好きそうなライオンやクマなどがあるのでオススメします」(代官山店・大橋さん)

いくつあってもうれしい! メイクマイデイのお食事ビブ

タキシード風やネクタイ付きなど、男の子らしいカッコイイデザイン!
タキシード風やネクタイ付きなど、男の子らしいカッコイイデザイン!

食品グレードのシリコン素材を使った「メイクマイデイ」のお食事ビブ。離乳食が始まる6ヵ月頃~3歳までと、長く使えます。シリコン製で耐熱温度も230℃と高温OKなため、食洗器にかけられる簡単お手入れなのもうれしいところ。男の子はやはりわんぱく食いをする傾向が強いので、お食事ビブはパパやママにもうれしいですね。

「女の子の柄も男の子の柄もあり、姉弟で揃えたりもできるし食事用スタイなので出産祝いでかぶることも少ないのでおすすめです」(代官山店・長谷部さん)

実際多数の友人にプレゼントして喜ばれたもので、お食事用エプロンは何枚あっても使えるそうです。メイクマイデイは見た目も可愛くお食事が楽しくなるようなデザインなので、これを見るとご飯の時間と察して機嫌よく食べてくれるなどの声もありました」(みなとみらい店・鈴木さん)

収納できるので外食向け、ビーボックスお出かけビブ

男の子らしい車柄や、スター、ドットやドロップなども。スプーン付き
男の子らしい車柄や、スター、ドットやドロップなども。スプーン付き

お食事用のビブで、もうひとつオススメが。「ビーボックス」の特徴は、なんといってもポーチに収納できる利便性。食べこぼしをキャッチするポケット部分にちょっとしたものを収納でき、チャックを閉めればポーチに早変わり。食器やウェットティッシュなどを入れておけば、かさばらず、ささっと開いてすぐにごはんタイムにできます。撥水コーティングのされた布製なので、なめらかなフィット感がお食事を邪魔しません。

「メイクマイデイ同様、お食事用エプロンは何枚あってもいいので。収納ポケットのついているおでかけビブは外出に便利です」(みなとみらい店・鈴木さん)

活発な男の子には、リトルライフのリュックで変身!

二人目のお祝いは、少し大きくなってから使えるものでも嬉しい!
二人目のお祝いは、少し大きくなってから使えるものでも嬉しい!

賛否両論ありますが、歩き出したらひとつは持っておきたいハーネスリトルライフのハーネス付きリュックは、子どもの「持ちたい!」とパパやママの「安心」の両方を満たしてくれます。特に好奇心旺盛でアクティブな男の子には、必須といっても過言ではありません。

まんまるのフォルムがキュートながら、カッコいいディテールのデザインは、男の子の心をくすぐるはず。

ハーネス付きリュックは様々ありますが、個人的にはリトルライフのものは肩のクッションがしっかりしているのに加え、ハーネスを付ける場所がリュック上部にあるため、紐を擦ったり、大人が近くにいても子どもの動きを邪魔しないところがいいなと思います。

恐竜、ワニなど、男の子っぽいデザインがオススメです」(池袋店・桑沢さん)

フリフリ・甘々なデザイン重視の女の子向けと比べると、やはり男の子向けはアクティブさをカバーするためのグッズがオススメなようです。

迷ったら、実際にお店へGO!

今回、オススメ商品をいろいろと教えていただきましたが、どれも「なるほど!」という選出でした。きょうだいによって、プレゼントを変える楽しさがちょっと見えてきたような気がしませんか?

今回ご協力いただいたスタッフの皆さん全員が、出産祝いに悩めるお客様には「予算、お子様の月齢や、出産時期、あげる方との関係性など(親しい友人や、職場の方など)、なるべく詳しくお伺いしています」とおっしゃっていました。

ネットで購入する前に実物を見て考えたいという方は、ぜひ実店舗に足を運んでスタッフにご相談してみてください。様々なシチュエーションにピッタリの贈り物が見つかるはずですよ。

そして次回は、兄弟だからこそ、姉妹だからこそ、のプレゼントの選び方が! 「同じ性別のきょうだい編」をおおくりします。

今回ご協力いただいたのは……

代官山店:大橋茉耶さん……ベビー〜トドラーのセレクトショップでの販売を経て、現在blossom39代官山店のスタッフとして勤務中。梅田店での勤務も。「blossom39の雑貨は可愛く便利なものばかりなのでお客様におすすめしたいと思ってます」

代官山店:長谷部利香さん……こども服店店長、レディスアパレル勤務を経験したのち、blossom39へ。代官山店スタッフ歴 7ヶ月。「アパレルだけでなく雑貨も学びたいと思いblossom39で販売をしております。blossom39の可愛い商品を、お客様にも実際に見ていただきたいと思っています」

みなとみらい店:鈴木絵里奈さん……スタッフ歴3年半

池袋店:桑沢さん……某子ども服ブランドで11年、マタニティーブランドで5年、販売員として勤務。「Blossom39で扱うベビー雑貨に惹かれ、働いております。ベビーカー選びなど、お客様のライフスタイルにあったご提案ができるよう、できるだけ沢山の会話を心がけております」

みなさんありがとうございました!

この記事を書いた人

  • 山本順子
    2歳の娘持ちのママライター。美味しいもの、お料理、ジャズやブルースのライブを聴きに出かけるのが大好き。ワーキングマザーとして、仕事と生活の両立を日々模索しています。

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事