ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2017/7/5

《人気ベビーショップ店員に聞いた!》人とかぶらない、“2人目以降”の出産祝い~同性の兄弟・姉妹編~

ただでさえ悩ましい出産祝い。2人目以降のお祝いのオススメは何か、その道のプロであるショップ店員さんに聞こう! という記事の第2弾。

今度は、同性のきょうだいに贈るプレゼントのオススメです。

同じ性別だと、すでに持っているものも多いはず……。ですが、だからこその贈り物がありました! 特に女の子のお祝いをお考えの方、必見です!

スタッフさんが聞いた、お祝いのお悩みって?

店頭でプレゼント選びに迷うお客様たちの対応をするショップ店員さんたち。実際、どんなお悩みが寄せられたことがあるのか、特に2人目以降のお祝いの場合、どんな選び方をみなさんされていましたか? とお伺いしたところ……

「お洋服をあげたいけどお祝いとしてベストなサイズが難しい

「2人目以降だと基本的なものは揃っているので、実用性のあるものを購入したい方が多い」

「1人目で大体揃っているので持ってなさそうなものはないですか? とよく聞かれる」

というお声を頂戴しました。

やはり、大概のご家庭は1人目でひとしきりそろえてしまっているため、ダブらない贈り物をと考えると何がいいのかわかりづらいですよね。

その中でも印象的だったのは、

「2人目以降で性別が同じ場合の出産祝いに悩まれる方が多い」

という「性別が同じ」というキーワード。

同じだからこそ、新しいものを贈るには何がいいのか。同じものを再び贈るのも芸がないし……。そんなシチュエーションに適したスタッフさんのおすすめを教えていただきました。

男兄弟の場合…

カラーや柄が豊富なベビーシューズ!
カラーや柄が豊富なベビーシューズ!

同性の兄弟・姉妹だと「お下がり」が活躍。でも、「女の子に比べ、男の子は活発で靴の傷み方も激しいと思うので」(池袋店・桑沢さん)という理由で、特に汚れやすい靴の贈り物がおすすめだそう。

たっちやあんよが始まったベビーたちにとても便利な「アティパス」のシューズは、靴下と靴がドッキングした形のため、外履きはもとより、室内のすべりやすい場所での利用にも活躍します。

履かせやすく抜け落ちづらいため、ベビーシューズより安心感があるのも◎。

保健所での健診や小児科での予防接種などの際、アクティブな男の子はお椅子で待っているのも一苦労……。そんなとき、このシューズを履かせておけば、動きたい盛りの欲求を叶えてあげられそうです。

また「既にお持ちであろうアイテムでも、消耗品であったり、新品を使いたいのではないかと思われるアイテムの提案を心がけています」(池袋店・桑沢さん)とのアドバイスにもあるので、新しいシューズなら場所やシチュエーションを選ばずに使えるはず。確かに妙案です。

靴下と一体化しているので、脱げてしまう心配もなく◎。新品の靴だと、ママもうれしいですね♡
靴下と一体化しているので、脱げてしまう心配もなく◎。新品の靴だと、ママもうれしいですね♡

女姉妹の場合…

ファッション小物が人気、プチギフトとしても◎

お姉ちゃんになった上の子にも贈ると喜ばれます♡
お姉ちゃんになった上の子にも贈ると喜ばれます♡

お揃いのリンクコーディネートが楽しみな、姉妹への贈り物は、ファッション小物が人気。「コドゥやベビープレシャスのヘアアクセは、姉妹で共通して使用して頂けるのでおすすめです」(代官山店・長谷部さん)とのこと。

ニット素材やパステル調が特徴の「コドゥ」、ビビッドな色合いがチャーミングな「ベビープレシャス」。両ブランドのヘアアクセサリーは、細くてやわらかい髪の毛の赤ちゃんでも滑り落ちないシリコンストッパー付き。髪の毛を痛めることなく、かわいらしく後れ毛をまとめてくれます。

「二人目だとプチギフトが多いです」(池袋店・桑沢さん) というアドバイスにも沿ったプレゼントですね。予算がちょっと余ったな、というときの隙間を埋めるギフトにももってこいです。

お姉ちゃんと、お揃いで購入するのも♡

3歳までのベビーサイズのほか、3〜6歳までのキッズサイズの展開もあり
3歳までのベビーサイズのほか、3〜6歳までのキッズサイズの展開もあり

「マールマールのBouque(ブーケ)シリーズなど、サイズ違いでお揃いを購入するのもおすすめしています」(池袋店・桑沢さん)

まるでドレスのような「マールマール」のエプロン。3〜6歳のキッズサイズ展開もあるので、お揃いで着せてあげるとひときわ目立つこと間違いなし! 妹ちゃんもお姉ちゃんと一緒で喜ぶことうけあいです。

男の子らしく、女の子らしく……にこだわらず

男の子の活発さ、女の子のかわいらしさをフィーチャーした贈り物を、と考えすぎると、あれもこれもと候補がいっぱいありすぎて、さらに悩みの泥沼に……なんてこともあるはず。

タオルやビブなど汚れが目立つものは新しいのに取り替えたい心理があると思うので、ビブやタオルなどをおすすめしています」(代官山店・大橋さん)

とコメントを頂戴したように、そんなときは、あえてこだわらずに決めてしまうのもアリ!

1人目のときは長く使えるちょっといいもの、を贈ることを考えがちですが、2人目以降だからこそ、今気持ち良く使えるものを選んでみるのもいいかもしれません。

また、まだ出産前で性別がわからないタイミングでの贈り物にもピッタリなものも。

出産後、すぐに使うおくるみを出産前に贈ってしまうのもあり♡

生まれたその日から楽しめる、SNS映えするおくるみセット
生まれたその日から楽しめる、SNS映えするおくるみセット

「お子様の写真を撮る際におくるみを使用されるママも増え、写真映えのする可愛い柄のおくるみが人気です。ルルジョのカードセットは予め写真用にデザインされたおくるみと、“◯ヶ月”などプレートがついているので誰でも記録に残しやすいセットでギフトにも喜ばれています。生まれたその日から記録したいというママも多いので、出産前に贈ってもいいと思います。こちらも性別問わずオススメしていて、柄が選べます」(みなとみらい店・鈴木さん)

おくるみだけでなく、ブランケットにも、シーツにも、その肌ざわりと使い勝手の良さから、大人気の「ルルジョ」のコットンおくるみ。それに「1日目、1週間、1ヶ月〜12ヶ月」の合計14枚の赤ちゃんの月齢がデザインされたカードが付属した、普段使いにも記念日にも楽しく使えるセットです。

赤ちゃんをごろりと横たわらせて、ケータイでパシャリ! それだけなのに、SNS映え抜群のかわいらしい写真が撮影できて楽しそうですね。

きょうだいでの読み聞かせも楽しい、絵本

「みなとみらい店はブロッサム店舗の中で唯一絵本を取り扱っている店舗。兄弟や姉妹でも性別問わず楽しめる絵本がオススメです」(みなとみらい店・鈴木さん)

これは店舗ならではのオススメアイテム。

年齢に限らず、子どもは読み聞かせが大好き。対象年齢を設定してある本も多くありますが、パパやママが下の子の本を読んでいると、お兄ちゃんやお姉ちゃんが一緒になっておはなしを聞く、というのもよくある光景です。忙しいママやパパの代わりに、お兄ちゃん・お姉ちゃんが読み聞かせてあげたりして、家族で楽しめる贈り物になるかもしれませんね。

同性きょうだいの良さを生かすなら、「同柄・サイズ違い」でお揃いを

「お揃いのビブやおくるみなどは、性別や年齢関係なく使えるのでおすすめです」(代官山店・長谷部さん)と、アドバイスいただいたように、同性ならではのプレゼントは、やはり「同柄を使える」という点がポイント

それぞれのものをそれぞれに取り入れ、子どものサイズに合わせて、おそろコーデやリンクコーデを手軽に楽しめるのがいいところです。

また性別の枠にこだわらずとも、赤ちゃんが心地よく過ごせるためには、定番であっても新しいグッズをプレゼントすることで、ママやパパの気持ちも一新!

悩ましい2人目以降の出産祝いに喜ばれる品を追う連載最後は、再びの出産をがんばったママに向けたプレゼントのオススメと、今が旬! 初夏のトレンドアイテムをご紹介します。

今回ご協力いただいたのは……

代官山店:大橋茉耶さん……ベビー〜トドラーのセレクトショップでの販売を経て、現在blossom39代官山店のスタッフとして勤務中。梅田店での勤務も。「blossom39の雑貨は可愛く便利なものばかりなのでお客様におすすめしたいと思ってます」

代官山店:長谷部 利香さん……こども服店店長、レディスアパレル勤務を経験したのち、blossom39へ。代官山店スタッフ歴7ヶ月。「アパレルだけでなく雑貨も学びたいと思いblossom39で販売をしております。blossom39の可愛い商品を、お客様にも実際に見ていただきたいと思っています」

みなとみらい店:鈴木絵里奈さん……スタッフ歴3年半

池袋店:桑沢さん……某子ども服ブランドで11年、マタニティーブランドで5年、販売員として勤務。「Blossom39で扱うベビー雑貨に惹かれ、働いております。ベビーカー選びなど、お客様のライフスタイルにあったご提案ができるよう、できるだけ沢山の会話を心がけております」

この記事を書いた人

  • 山本順子
    2歳の娘持ちのママライター。美味しいもの、お料理、ジャズやブルースのライブを聴きに出かけるのが大好き。ワーキングマザーとして、仕事と生活の両立を日々模索しています。

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事