ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2017/7/4

《ベビーカー選びの“これだけは譲れない条件” 》はじめてのベビーカーは、ジッピーライトで大正解♡

小さめで産まれてきた娘も、抱っこ紐では私の肩と腰が悲鳴を上げるほどに大きく成長しました。パパは抱っこ紐を恥ずかしがってつけてくれないので、そろそろベビーカーを使ってみることに

ベビーカー選びの条件は、4つ!

いろいろなベビーカーをリサーチしたり、友人ママに聞いてみたりし、わたしがベビーカーを選ぶ上で「これだけは譲れない!」と考えるポイントは、この4つ。

①娘を抱っこしたまま片手で開閉できること

②電車で出かけることもあるので、自動改札を通れること

③家や出掛け先で置き場所に困らないように、閉じた時に自立すること

④まだ娘の腰が完全に座っていないので、シートをフラットにできること

これらの条件をすべてクリアしたベビーカーを…ということで、選んだのはイングリッシーナのジッピーライト! 今回はジッピーライトの使い心地をレポートします。

おしゃれで高性能なものばかりで、選べない! そんなママは、「これだけは譲れないポイント」をいくつか考えておくといいかも♪
おしゃれで高性能なものばかりで、選べない! そんなママは、「これだけは譲れないポイント」をいくつか考えておくといいかも♪

やっぱり、まずは見た目が大事♡

わたしが考える全ての条件を満たしてくれたジッピーライト。イングリッシーナは、北イタリア・ヴィチェンツァのブランドで、ハイグレードかつ洗練されたデザインが人気です。ベビーカーもですが、イングリッシーナといえば日本では、お食事の「ファスト」が有名。鮮やかなカラーが目を引く、おしゃれなベビーブランドです。

お食事椅子「ファスト」はママたちの間でも定番アイテム。スタイリッシュなブランドです
お食事椅子「ファスト」はママたちの間でも定番アイテム。スタイリッシュなブランドです

ジッピーライトも、まずは見た目がとても気に入りました。シンプルで、かっこいい! グリーンやレッドなどの鮮やかな色も気になったのですが、両親共に使い勝手の良さそうなオーシャンブルー(平たく言うとネイビー)をチョイス。こちらのオーシャンブルーのみ、ホワイトフレームなので、とってもスタイリッシュ! シンプルな色合いなのに上品で、すぐに気に入りました。

スムースな押し心地と、座り心地◎のシート

シートは、厚みがあって座り心地も良さそう。娘は初めてのベビーカーに最初はちょっと緊張気味でしたが、ご機嫌で乗ってくれました。タイヤも大きく、前後輪にサスペンションがしっかり入っているので、凸凹道もスムーズに押すことができました

初ベビーカーの娘。ちょっと緊張気味ですが、すぐに慣れました♪
初ベビーカーの娘。ちょっと緊張気味ですが、すぐに慣れました♪

①さっと片手で折りたたみできることが第一条件!

開く時はハンドル右側にあるレバーを押しながら開き、背面にあるフレームを踏んで水平にするだけ。閉じる時は少しかがみますが、背面あるハンドルを握って赤いボタンを押し、立ち上がりながら上に引き上げれば完成です。慣れれば簡単に開閉することができました。

外出先などでは赤ちゃんを抱っこしたまま開閉することが多いので、その動作がスムーズでないと不便そう…。また、公共の交通機関を使うときにも、今後もしかしたらさっと畳んだりする機会が増えるかもしれないので、開閉動作がスムーズであるかどうかはすごく気になりました

ジッピーライトは、数回練習すればばっちり! パパにもすぐ覚えてもらえたのもよかったです。

少ないアクションでさっと開閉できる仕組み。片手で行えるので、ママの負担も少ないです
少ないアクションでさっと開閉できる仕組み。片手で行えるので、ママの負担も少ないです

②海外ベビーカーだけど、自動改札を通れる

ジッピーライトデビューしてから、初めての電車…。後ろから人が来ているし、通れなかったらどうしようと内心ドキドキで自動改札へ。

駅や鉄道会社によって若干幅の差があると思いますが、スムーズに通ることができました。最近は大きい改札のある駅も増えていますが、両方向から通行可能になっていることが多く、通行が多い時間帯や土日は改札を出るのに時間がかかってしまいます。

また、自動改札を通れる幅ということは、駅構内や電車内などでも幅をとらないということ。すっきりしたデザインで大きさが気にならないので、周囲に気を使うことなく電車デビューができました♪

③スマートに自立するか!

我が家が現在住んでいるマンションは玄関がとても狭いのが悩み…。大型ベビーカーだと場所をとってしまうので、コンパクトに折りたためるか、のほかに、しっかり自立するかも大きな条件でした。海外製のベビーカーだと、広い玄関に置くことを前提としているものも多く、この条件をクリアするベビーカーだと限られてくるのではと思います。

ジッピーライトは縦にシュッとスリムに閉じられるので、玄関の端に置いてもそこまで邪魔になりませんでした。ベビーカーを使わない日は、納戸に収納しています。

玄関でそのまま自立するかどうか、が重要なポイントです
玄関でそのまま自立するかどうか、が重要なポイントです
使わない日は収納。重さも7キロ弱と重すぎないので、持ち運びも苦になりません
使わない日は収納。重さも7キロ弱と重すぎないので、持ち運びも苦になりません

④新生児から使える、フラットシート

ベビーカーは、乗車できる月齢がものによって様々なため、「いつ購入するのか」を悩む方も多いと思います。

我が家は娘の腰が座るのを待ってB型ベビーカーを購入しようと思っていましたが、娘の負担を考えて、シートをフラットにできるベビーカーに。もちろん、リクライニングをするのも片手で簡単です。背面のレバーを引くだけで、3段階に調整することができます。

フラットになるということは、ベビーカーでお昼寝してしまったときにもとっても便利! 安心して寝かせながら、買い物などができます。

以前デパートで借りた国内のベビーカーは紐で角度を調整するタイプで、娘を乗せたままではシートを上下することができなかったのですが、ジッピーライトは簡単に上げ下げできました。

フラットにするとベッドのような状態に。ベビーカーでのお昼寝も、すやすや気持ちよさそう
フラットにするとベッドのような状態に。ベビーカーでのお昼寝も、すやすや気持ちよさそう

&新たに魅力的なポイントを発見♪

わたしが必須条件としていたこと以外にも、使ってみて「ここがよかった!」と思う点がたくさん

まず、少し傾斜のある信号やホームで電車を待つ時など、後輪のロックをかけるタイミングが意外とたくさんありました。そんな時、右の後輪にあるストッパーを踏めば左右の後輪にロックがかかります。1アクションでブレーキがかかるのは、嬉しいポイントでした。

また、驚くほどに帆が大きいこと。生地もしっかりしているので、強い日差しや急な雨、明るさを気にせずぐっすりと眠ってほしい時にも大活躍! 帆を一番下まで下げると娘の顔がちらりとしか見えないのですが、上部にある大きいメッシュの窓から様子を確認できます。

すっぽりと包んでくれるので、日差しも完全にカバー!
すっぽりと包んでくれるので、日差しも完全にカバー!
中の様子は、上部のメッシュから確認。通気性もよさそう
中の様子は、上部のメッシュから確認。通気性もよさそう

ベビーカーで、さらに楽しい時間をゲット♡

娘がベビーカーのなかで良い子にしてくれるので、友人とランチをしたり、洋服を試着したり、出産前にしていたことが1つ1つまたできるようになり、とても嬉しいです。また、見た目がかっこいいのもあって、パパも積極的に押してくれます

これから夏本番。暑さ対策をばっちりして、動物園や水族館、新しい場所へと行動範囲をどんどん広げていきたいです!

パパが押しても様になるジッピーライト! はじめてのベビーカーとして、大正解でした
パパが押しても様になるジッピーライト! はじめてのベビーカーとして、大正解でした
この記事を書いた人

  • 青木沙織
    10月に娘を出産。笑ったり泣いたり悩んだり毎日精一杯ですが、「無理せず楽しむ!」をモットーに頑張っています

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事